演題登録

(更新日:平成29年7月26日)

演題登録期間

2017年4月28日(金)正午~2017年7月6日(木)7月26日(水)12:00まで

演題申込を締め切りました。
多くの皆様からのご応募ありがとうございました。

※演題登録にあたっては「学校保健研究」第59巻1号 P61~もご参考ください。

応募資格

演者(筆頭)は、必ず早期事前参加申込(8月31日(木)締切)にて、大会参加の登録と参加費の支払いを行ってください。

演者(筆頭)および共同研究者の全員が、本学会の会員である必要があります。演題登録にあたっては、会員番号を入力いただきます。会員番号は学会誌の入った封筒の宛名面でご確認いただけます。会員番号が不明な方は、学会事務局(jash-post@kokusaibunken.jp)までメールでお問い合わせ下さい。未入会の方は、演題登録までに学会事務局にて入会手続きをお取り下さい。なお、会員登録中の方は、「9999」と入力して演題登録を進めて下さい。

学会入会手続きはこちらからお進みください

演題登録方法

演題は学校保健に関係する研究で、未発表のものに限ります。

UMINの演題登録システムを利用したオンラインにて受け付けます。郵送、メール、FAX等での受付はしませんので、ご注意下さい。

演者(筆頭)および共同研究者は、あわせて最大9名まで、所属は最大9機関までです。

文字数は下記の通りとなります。

  • 演題名:全角60文字
  • 抄録本文:全角620文字
  • 総文字数(演者(筆頭)および共同研究者の氏名・所属、演題名、抄録本文の合計):全角840文字

発表形式

基本的な考え方

本大会では1つの演題について発表者と参加者の間で十分時間をとって議論を深めたいと考えています。そこで例年よりポスター発表を多くし、口頭発表の数を減らしたいと考えています。また学校保健の様々な課題に応えていくために、実践的視点から取り組んでいる研究・報告を交流できる課題別セッションを設ける予定です。

発表形式:ポスター・口演・課題別セッション

原則として「ポスター」発表をお願いいたします。「口演」を選択した場合は、ポスターでなく口演が適しているとお考えになった理由を200字以内でお書きください。
また、ポスターや口演をご希望になった方の中から、発表内容によって課題別セッションの発表をお願いしたい旨のご依頼、ご連絡をする場合もございます。

(追記:2017年7月13日)

お問い合わせの多い「課題別セッション」についての説明をアップしました。

こちらからご確認ください。

演題区分1 (ポスター及び口演)

入力番号
(演題登録時の選択番号)
 
1 (1)学校保健の原理・歴史・制度
  (2)児童・生徒の心身の健康問題
2    ①体格・体力問題
3    ②発育・発達・発達障害
4    ③歯科保健問題
5    ④諸種の疾病とその問題
6    ⑤喫煙・飲酒・薬物乱用の問題
7    ⑥メンタルヘルス・心身症
8    ⑦いじめ問題・虐待問題
9    ⑧不登校・保健室登校
  (3)児童生徒の生活と心身の健康
10    ①生活習慣・生活リズムと健康問題
11    ②食生活の問題・食物アレルギー
12    ③メディア・IT・SNS環境と健康
13 (4)養護教諭の仕事と保健室の在り方
14 (5)健康管理・疾病予防・健康診断・救急処置活動等
15 (6)学校環境・学習環境・環境衛生
16 (7)健康相談・相談活動・心のケア
  (8)保健教育,等
17    ①保健指導・保健学習
18    ②ライフスキル教育
19    ③性教育・性の多様性と学校
20    ④がん教育
21 (9)学校安全・危機管理・学校防災
22 (10)学校保健組織活動・学校と地域の連携
23 (11)ヘルスプロモーション・国際保健
24 (12)その他

演題区分2 (課題別セッション)

入力番号
(演題登録時の選択番号)
 
1 発達障害・愛着障害の子どもと学校保健・養護教諭に関する実践や課題
(チーム学校・保護者や地域との連携を含む)
2 不登校・保健室登校の児童生徒へのケアと発達支援に関する実践や課題
(チーム学校・保護者や地域との連携を含む)
3 慢性疾患を含むアレルギーを抱える児童生徒への関わり方
(食物アレルギーと学校給食,アナフィラキシー対応,
アレルギー生徒への保健指導等)
4 児童生徒のいじめ・虐待問題に対する取り組みとその課題
(チーム学校・保護者や地域との連携を含む)
5 子どもの貧困と保健室・養護教諭の役割の現状や課題
(街かど保健室や子ども食堂の取り組みを含む)
6 子どもの生活リズムの崩れと保健指導の取り組みや課題
(睡眠・食生活,排便,身体活動,等の実践事例や課題)
7 子どもの体格と体力問題への取り組みや課題
(子どもの身体意識,肥満指導,運動器検診とからだ育て,
体力づくり,等を含む)
8 思春期の児童生徒に対する性教育への取り組みや
性の多様性問題に対する学校の課題
9 東日本大震災・熊本震災・他の自然災害と児童生徒の
心身の健康問題およびそれに対するケアと発達支援の取り組みや課題
10 学校生活・学校教育活動と心身の健康・安全問題
(時間割と休憩時間,校舎・校庭・校具,体育行事と安全問題,等の見直し)

演題の採否

  1. 演題の採否、発表形式、発表時間等の決定は学会長に一任ください。
  2. 演題の採否および発表形式の通知は、演題登録の際に入力されたE-mailアドレス宛にお知らせします。
  3. 演題の発表日時等の一覧は、第64回学術大会ホームページに掲載します。
    (8月末頃の予定)(9月上旬頃)

暗号通信(推奨)

  • 登録画面
  • 修正・確認画面

平文通信

  • 登録画面
  • 修正・確認画面

平文通信では、インターネット上をオンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。インターネットでやり取りされる情報は、漏洩のおそれがありますので、暗号通信をご利用ください。なお平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。

演題登録についてのお問い合わせ先

運営事務局
株式会社JTB東北 MICE事業部内
住所:〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-4-1 明治安田生命ビル4F
TEL:022-263-6716 FAX:022-263-7481
E-mail:jash64@th.jtb.jp

宮城教育大学教育学部保健体育講座
〒980-0845
仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

(株)JTB東北 地域交流・MICE事業部内

〒980-0804
仙台市青葉区大町1-4-1
明治安田生命仙台ビル4階

TEL : 022-263-6716
FAX : 022-263-7481

E-mail:jash64@th.jtb.jp