発表者・座長へのご案内

演題番号について

一般発表演題(ポスター,口演,課題別セッション)には,それぞれ演題番号がついています。
P-001のように「P」から始まる演題番号は,ポスター発表です。
O-01のように「O」から始まる演題番号は,口演(口頭発表)です。
課題-01のように「課題」から始まる演題番号は,課題別セッションの演題です。
発表時間,会場等の詳細は第64回学術大会ホームページでご確認ください。

一般発表演題(ポスター発表)の方へ

1.ポスター掲示会場について

仙台国際センター会議棟2F 桜

2.貼付時間・掲示時間・討論時間・撤去時間について

発表者は指定された発表日にご自身の演題番号(Pから始まる番号)が貼られているパネルにポスターを掲示してください。ポスター発表では座長制をとりません。指定された時間帯に,各自のポスターの前で参加者と討論してください。また,コメンテーターを置き、議論を活性化できるようにしたいと考えています。

11月4日(土)に発表の方

ポスター貼付時間:12:00~13:00,掲示時間:13:00~15:00,
討論時間:15:00~15:30(演題番号 奇数),15:30~16:00(演題番号 偶数)

11月5日(日)午前に発表の方

ポスター貼付時間:8:30~10:00,掲示時間:10:00~11:00,
討論時間:11:00~11:30(演題番号 奇数),11:30~12:00(演題番号 偶数)

11月5日(日)午後に発表の方

ポスター貼付時間(可能な限り):12:00~13:00,掲示時間:13:00~14:40,
討論時間:14:40~15:10(演題番号 奇数),15:10~15:40(演題番号 偶数)

なお,ポスター撤去については,

11月4日(土)発表分は,11月5日(日)9:00までに,
11月5日(日)午前発表分は,同日12:00頃までに,午後発表分は16:00までにお願いいたします。
撤去時刻を過ぎても貼付されているポスターは,第64回学術大会事務局にて処分いたします。ご了承ください。

3.ポスター作成要項について

ポスター発表用のパネルは幅120cm×高さ180cmのサイズを予定しております。なお,掲示用のプッシュピンなどは会場内に準備しております。

一般発表演題(口頭発表)の方へ

1.発表時間について

発表時間8分,討論4分(計12分)です。7分で1鈴,8分で2鈴,討論終了時(12分)で3鈴鳴らして合図をいたしますので,時間を厳守してください。

2.発表者受付について

発表はすべて11月5日(日)に行われます。発表者は,当日8:30~8:55までの間に発表会場前にて発表者受付を行ってください。また,パワーポイントを使用して発表を希望される方は,受付後,会場内発表用PCにデータファイルを入れてください。
パワーポイント使用の詳細につきましては,「3. パワーポイントの作成等」をご参照ください。
なお,配付資料がある場合は,各自で事前に印刷し,発表者受付時に受付担当者にお渡しください。必要部数は各自でご判断ください(第64回学術大会事務局では印刷いたしません)。

3.パワーポイントの作成等

学会で使用するパソコンのOSは,Windows7です。また,アプリケーションはWindows版PowerPoint2010/2013/2016です。Macで作成されたプレゼンテーションファイルにつきましては,各自で必ずWindowsパソコンで動作することを確認してください。なお,一般発表演題(口頭発表)においては,設置されているコンピュータ以外使用することはできません。ご了承ください。

文字化けをできるだけ避けるために,以下のフォントの使用を推奨いたします。

日本語:MS明朝,MSゴシック,MSP明朝,MSPゴシック
英 語:Arial,Century,Gothic,Time New Roman

  • 発表中に動画を使用すること,音声を流すことはできません。
  • プレゼンテーションデータのファイル名は「演題番号_発表者氏名」としてください(例:O-01_宮城太郎)。「演題番号」はOで始まる,プログラムに記載された番号になります。
  • 発表用のデータはUSBメモリに保存して発表会場に持参してください。必ず,発表者受付時間内にご対応くださいますようお願いいたします。
  • 発表時の演卓には,ノートPC,マウス,レーザーポインタを用意します。スライド操作は,発表者ご自身で行ってください。
  • 演卓のPCに保存されたプレゼンテーションファイルは,学会終了後,第64回学術大会事務局が責任をもって破棄(消去)いたします。

一般発表演題(口頭発表)の座長の方へ

座長受付及び進行について

座長の方は,原則として担当時間の20分前までに各会場の発表者受付にて受付をお済ませください。
また,進行は座長に一任します。指定された時間内にセッションが終了するように,進行をお願いします。

課題別セッションで発表される方へ

(運営等の詳細は第64回学術大会事務局からの連絡(メール)をご確認ください。)

この課題別セッションの趣旨は,ある一つの課題に関連する発表に基づいて,現実的な課題と議論を意識したセッションです。1演題当たりの発表時間及び討論時間が,一般口演に比べて十分に長い持ち時間を設定しています。今回の発表時間は,20分程度に設定しました。また,ファシリテーターの援助により,円滑に討議が進められ,発表者や参加者からも,充実感を持った参加,意見が得られるものと考えられます。
なお,プレゼンテーションのためにPowerPointを使用する事ができます。PowerPointのプレゼンテーションファイルの作成にあたっては,上記「一般発表演題(口頭発表)の方へ」の「3.パワーポイントの作成等」をご参考ください。

課題別セッションに関する基本的な進め方等については,以下の通りです。

(1)関連する複数題の各発表者から,研究や実践の概要と論点を発表していただきます(1演題約20分程度)。

(2)その後,研究デザイン→方法→結果→今後の方向性など,発表内容を活かした討議の柱を立てて意見交換(討議)を進めます。意見が活発に出始め,論点が具体化したら,その流れに任せてください。

(3)討議の制限時間(約30分間程度)の数分前に討議を終了します。最後に発言したいことがないか等,皆で確認し,必要があれば発言を追加してください。

(4)参加者全員がお礼を述べ合うなどして,終了します(1セッション3演題の場合,計90分程度の発表・討議)。

宮城教育大学教育学部保健体育講座
〒980-0845
仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

(株)JTB東北 地域交流・MICE事業部内

〒980-0804
仙台市青葉区大町1-4-1
明治安田生命仙台ビル4階

TEL : 022-263-6716
FAX : 022-263-7481

E-mail:jash64@th.jtb.jp